ブランド買取,倉敷,岡山,販売,金買取,プラチナ買取,ルイヴィトン買取,腕時計買取,査定,販売,ロレックス買取,シャネル,グッチ,エルメス,金貨,銀貨,リサイクルショップ倉敷のトレジャー


ブランド買取,倉敷,時計買取,金買取,銀買取,リサイクルショップ,岡山,総社市,高梁市,笠岡市,浅口市,新見市,津山市,ルイヴィトン,プラチナ,ダイヤモンド,ロレックス,シャネル,エルメス,バッグ買取,財布買取







その場で現金,店頭買取,岡山,倉敷

メールで送るだけ,WEB査定

ラインでお手軽,ライン査定
 
段ボールに入れて送るだけ,宅配買取

オンラインショッピング,販売





ルイヴィトン,ダミエ高価買取,倉敷


貴金属,金,プラチナお売りください


はじめての方
買取の流れ
ブランド,時計,貴金属,買取アイテム
ブランド,時計,貴金属,買取ブランド
店舗案内,アクセス,岡山,倉敷トレジャー
プライバシーポリシー
お問い合わせ












岡山県倉敷市ブランドリサイクルショップ,トレジャー,お店の紹介


倉敷トレジャーブログ,新しく入荷した商品,趣味の写真も載せています。


ルイヴィトン,シリアル番号,製造番号,刻印の場所の確認特集











ルイヴィトンの製造番号,シリアル番号の見方,ルイヴィトンの製造番号(シリアル)の見方を解説してみましたので参考にしてみてください。


 ルイヴィトン製造番号とは

ルイヴィトンの製造番号の刻印は1980年から始まりバッグに直接刻印したり製造の工程で刻印されたりして見つけにくいものもあります。位置については場所は決まっておらずポケットの内側であったりDリングの裏側であったりさまざまです。
ちなみにコピー商品には製品固有の型番が刻印されていることが多いです。またコピー商品にも製造番号が刻印されている場合がございますので気を付けてください。またシリアル番号とは商品の固有の番号のことで一般的には同じものは存在しません。それに対してルイヴィトンの製造番号はいつどこで作られたかを管理するものなので同じものが存在します。
  

 製造番号の見方


 1980年から  数字のみの表記となっています。前の数字2文字が製造年、その後の1文字が製造月です。
 例 846 ⇒ 1984年6月の製造
 1985年から  アルファベット2文字と数字3桁〜4桁の表記となっています。同様に前の2文字が製造年、
その後の1文字が製造月です。
 例 AN8504 ⇒ 1985年4月の製造 872SL ⇒ 1987年2月の製造
 1989年から  この年からアルファベット2文字の位置が先頭に統一の表記となりました
MB8940 ⇒ 1989年4月の製造
 1990年から2006年まで  この年から数字部分の見分け方が変更されました.。見方としては


   
  2007年から   見方は上記と一緒ですがこの年から数字部分が製造月ではなく週に変更となりました。
SP1186 ⇒ 2016年18週のの製造




 アルファベットで表記された製造国の一覧


 フランス  A1、A2、A3、AA、AAS、AC、AH、AN、AR、AS、BA、BJ、BU、CT、DU、ET、FL、LW、MB、MI、MS、NO、RA、RI、SA、SL、SN、SP、SR、TH、TJ、VI、VX
 イタリア  BC、BO、CE、FO、MA、RC、RE、TD
 スペイン  CA、GI、LB、LM、LO
 アメリカ  FC、FH、LA、OS、SD
 スイス  D1、FA
 ドイツ  LP
 修理  DK 
*ルイヴィトンにて修理を受けた場合で製造番号の部分を張り替えたり、取り換えたりした場合にこちらの刻印となります